お知らせ

お知らせ

○串本 儀平だより「どうして端午の節句にかしわ餅」

柏の葉っぱも、桜餅のように
「かしわ餅」に移る” 香り “も楽しめます♪

5月5日は子供の日。
昔から、端午の節句には…
子供の幸せを祈り健やかな成長を
祈るお祝いをしてきました。

柏(かしわ)の葉は、新芽が出て大きくならないと
古い葉が落ちない特性があり
「家系が絶えない」というように縁起を担ぎ
「子孫繁栄」の願いが込められてきました。

そこで「かしわ餅」が
端午の節句の縁起の良い食べ物となったそうです。

5月5日には、家族そろって
「かしわ餅」や「粽」を食べて、
お子様の成長をお祝いしませんか^^