お知らせ

お知らせ

○串本 儀平だより「串本の冬の風物詩」

串本の冬の風物詩でもある「本州最南端の火祭り(望楼の芝焼き)」に行ってきました。
今回は、餅まきにも参加させていただきました。
たくさんの方が来られていて、かなりの激戦状態の中なんとか2個だけ拾えました。
芝生よりも先に、僕に餅ひろいの火が着きそうになる事に気づき自分よりも他の方に拾ってもらわないと、と我に返り…拾ったお餅はあげました^^

何人かの人が、拾ったばかりのお餅を食べてくれていたので、とても嬉しくなりました。

そして串本古座高校の弓道部員が火矢を放ち、芝生に火が着くと瞬く間に火が燃え広がり、暗闇に幻想的な炎の模様が浮かびとても綺麗でした。

足元まで火が来ると寒さも忘れるほどで、暖かい春の訪れを感じさせてくれました♪

 

※↓の画像をクリックすると、大きく見れます。(全12枚)

 ※↑の画像をクリックすると、大きく見れます。(全12枚)